FC2ブログ

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Snow in the Dark

sid05.jpg

Snow in the Dark

週刊少年ジャンプで「エム×ゼロ」も好評連載中。
(でももうちょっと頑張って欲しい。)
叶恭弘先生の3冊目の短編集です。

「エム×ゼロ」の元となった「MP0」を始めとして、
実にバラエティに富んだ内容になっており、
叶先生の多彩な才能と魅力を楽しめる一冊です。


どれもご紹介したいとこですが、まずは一つだけ。
表題作「Snow in the Dark」行きましょう!










sid05.jpg



はるか昔
ドイツ辺境にある
スノウガーデン城

そこで白雪というお姫様が、
14の歳を迎えたとき・・・。





sid05.jpg


うん、「白雪姫」ですね!アレンジされてます。
アクセントは、10年前に姫に拾われ近衛兵となったラリー。
姫との身分の差を意識して、距離とってます。

そんなラリーと白雪姫の日常から物語は始まります・・・。




いえね、
白雪姫が、

可愛いぃんですよぉおおおぉお!!


sid05.jpg



sid05.jpg



sid05.jpg



もうね、叶先生はどうしてこう俺のツボを突いてくるのかと!





そんな白雪姫ですが、物語の如く狙われてます。
相手はもちろん、

王妃様。

sid05.jpg


見るからに悪役です、王妃様。
魔女だそうです、王妃様。
書いてて「おかしいですよ、カテジナさん」
って言いたくなりました、王妃様。
分かる人がいてくれたら嬉しいです、王妃様。



そんな王妃様が語る事実。
それは彼女が同じく魔女である前王妃テレサを殺したこと
そして魔女テレサの娘である白雪も魔女であり、
14になると魔女としての力に目覚めること


王妃様から逃げ出す白雪姫とラリー。
追っ手との小競り合いの中、白雪姫は魔力を発動します。

sid05.jpg

なんだかグロくないですか?
どこか藤崎竜っぽいです。


例の鏡も、

sid05.jpg


怖えぇよ!




そんな中でラリーは白雪姫を昔のように
白雪」と呼ぶようになるわけですが、

sid05.jpg



まあ些細なことです。
しかし「白雪」って呼ぶとこっちが思い浮かぶ俺重症ですわ○| ̄|_

sid05.jpg






えっと、王妃様王妃様。
物語の都合上追い付かれます。

そして、更なる新事実発覚!

魔力に目覚めたとき、
魔女テレサは白雪の体を使って蘇る。


えー?!Σ(゜д゜|||)

嘘だと言ってよ、王妃様!





sid05.jpg


力尽きる王妃様。そして白雪は・・・





sid05.jpg




でたー!ε=(ノ ̄д ̄)ノ 



王妃様の言った通り、テレサに乗っ取られてしまいます。
いい人だったんだね、王妃様・・・。


あの可愛い白雪が、ずいぶん変わってしまいました。
いや、むしろ黒い方が萌え(r
乗っ取られてしまった白雪を前に、ラリーは・・・。

後は短編集を購入後、確かめて下さいね!







そんな黒いアダルトバージョンな「白雪姫」
読み切り好きを公言する叶先生らしく、
実に完成された作品になっています。

プリティフェイスやエム×ゼロのようなドタバタだけが、
叶先生の魅力じゃないってところがよく現れた作品。
ぜひ読んでみて欲しいですね(^^)






ところで、今回巻中巻末に叶先生、感想書かれてます。
このSnow in the Darkについても「赤ずきん」と迷ったとか。
おばあさんに化けた怪物に赤ずきんが食われ、
主人公が怪物の腹をかっさばくと、半分消化された赤ずきんが・・・

っておいおい
他にも、「シンデレラ」アダルトバージョン。
「一寸法師」ホラーバージョンの構想があるようです。
これはぜひ読んでみたい!楽しみが増えました(^^)











とまあ、ここまで読んでて、ある漫画を思い出しましてね。
せっかくなんで一緒に紹介しとこうかと。


以下18禁注意!















ehon01.jpg

絵本の艶本  SASAYUKI


表紙からしてアレですけど・・・。
各種童話の、まさにアダルトバージョンが散りばめられています。
(あんまりなんで修正入れさせて頂いてますm(__)m)





まずは「赤ずきん」から。

ehon01.jpg

おばあさんのところへ遊びに行こうとしてる赤ずきん親子。
いきなり増えてますね(笑)

ehon01.jpg

しかし待っていたのはおばあさんではなく、怪しい男たち。
そりゃ決まってますわな(^^;

ehon01.jpg

「何でもしますから、娘だけは」  基本ですね!


ところが、
このお母ちゃんったら、

ehon01.jpg

ダンナが哀れです(TT)

それを見ていた娘も、

ehon01.jpg

お父ちゃんー。・゜゜(。>_<。)゜゜・。


そして、

ehon01.jpg



いや、赤ずきんってこんな話だったんだ~!
腹かっさばくシーンはなかったので安心してください、エロい人(笑)






ehon01.jpg

兄弟の中で1人だけ金髪、青い目の「醜いアヒルの子

ehon01.jpg

兄弟達にいじめられてます。

ehon01.jpg

何がかかってるかはご想像におまかせ(笑)


それでも楽しんでるようで、実は貴族の娘だったのに、
髪染めちゃって気が付かれなかったという、
哀れなような幸せなような、そんな話。






シンデレラ」もこの通り。

ehon01.jpg

いじめられてるシンデレラ。尿瓶って・・・。

ehon01.jpg

立場逆転ですねー。

そして、

ehon01.jpg

仕返し!

ehon01.jpg

仕返し!

ehon01.jpg

仕返し!


シンデレラ怖いです((;゚Д゚))








マッチ売りの少女」は、
ehon01.jpg




白雪姫」は、
ehon01.jpg




ピノキオ
ehon01.jpg




ヘンゼルとグレーテル
ehon01.jpg




オオカミと七匹の子山羊
ehon01.jpg







こういうもの読みながら、背徳感を感じつつ、
叶先生だったらどんな風になるのかな~って考えたりして。

いや~、妄想が進みますね(^。^;)
楽しみに待ちたいです!










スポンサーサイト
[PR]

[PR]

がんばれエムゼロ!久々ジャンプ感想。

ブログ移行してから止まってましたエム×ゼロレビュー。
消されたのがショックだったからですが・・・。
ちょっとだけ復活です!


さて、止まってる間ってのは、要するにクラスマッチ編ですね。
こう考えると中々長かったんですね~。
ハンター×ハンターさながらのルールのある戦いで盛り上がりを見せていました。
「×」はこのことだったのか!なんて感心したとかしないとか。

で、以前のバトル中心になった執行部編では掲載順位がかなりヤバめ。
次の打ち切り候補に常に入ってる状態でした。
が、その後の観月がカラダを張ったスライムエロなどで盛り返し、
安泰な地位を気付いたかに見えていました。

しかし・・・

クラスマッチ編はかなり盛り上がってたと思ったんですけどねー。
ラスボス大門が地味だったのがネックだったか。
いっそフリーザみたく、後2回くらい変身すれば・・・。


まあそんなわけで、以前のように打ち切り危機圏に戻ってしまったエム×ゼロ。
足りないのはやはり恋愛とエロ。補充に期待したいところですが、

どうも様子が変ですよ?








先週から始まった新展開「ふりだしに戻る」では、
大賀に魔法を使えるようにさせようと相談する校長と柊父。

その方法がちょっとややこしそうです。

20070613003132.jpg


過去の自分に現在の記憶を送る・・・。
タイムスリップとは違うんですねー。

これによって、「魔法試験に受かった大賀」を作ろうってことのようですが、

つまり、

受からなかった大賀」が築き上げてきた人間関係は、
なかったことにされちゃうんですよね?

愛花と仲が深まることがないかもしれないし、
観月に惚れられることもないかもしれないし、
ルーシーに至っては、出会いもしない?!

そ、それは、ちょっと待っ・・


20070613003139.jpg



無理矢理過去に送られてしまった記憶。
傍目タイムスリップそのものですが。


そこでやるべきことは、

20070613003148.jpg


入学試験に受かることのはずですが、
果たして。



例えば、オレンジロードでは、
作者が事実上の最終回であるとも言うタイプスリップ話が存在します。

となると、もしかしてエム×ゼロも終わりに向かってる?
なんて不安がちらほらと。
叶先生も機能限界みたいなこと言われてたし・・・。

まだまだ愛花と観月の女同士の争いとか見てませんよ?
まだまだエロ分足りてませんよ?


エム×ゼロと叶先生、毎回の楽しみなんで、がんばってくださいー!!










ところで、打ち切りレース。
テニプリ、ムヒョ辺りはクライマックスでしょうか。
ラルグラドとボーボボもどうなるかって感じですよね。
ここにエム×ゼロが混ざってるのがなんとも悲しい(TT)

そんな中、P2の順位が跳ね上がってるのが嬉しいですね。
今回の、
20070613003156.jpg

アキラちゃん株も急上昇中ですね!

エム×ゼロにもこんなドキドキ感を今一度!!!


タイムウォーカー零

TW01.jpg

タイムウォーカー零 飛鷹ゆうき 全4巻

1991年・・・。
ちょ~っと古いですが、妙に印象に残ってる作品です。


主人公・刹那零、通称ゼロは、時間の壁を自由に越えることができ、
それを利用してあこぎな金稼ぎをしています。
過去に消失した美術品を取ってきたり、死んだはずの人を助けたり。
でも依頼料は数億円・・・。
そんな彼が、集めると世界の支配者にもなれるという漏尽珠に関わり、
一族の秘密に触れていきます。





どちらかというと、前半の金稼ぎしてるゼロの方が面白いかもしれません。


TW01.jpg

過去に行って、怪我でプロ野球選手への夢を失ったヤクザの息子を助ける話。



TW01.jpg

財産目当ての親族のせいで植物状態になってしまったお嬢様を助ける話。



コミカルですが、感動させられる話が続いています。




2巻途中から趣が変わり、漏尽珠をめぐる話へと移ります。
ここから、

TW01.jpg

ライバル・九条京介


TW01.jpg

ヒロイン・一柳斎はるか


など加わり、超能力大戦の様相を増してきます。



なんでも見通せる天眼通、人のできないスピードで動ける神速通。
天草四郎やら柳生十兵衛やら登場し、なかなか心躍る展開だったのですが、
今ひとつ早足だった気も・・・。




それはそうとこの作品、ヒロインが物語の後半で「」と判明します。



その直前には、

TW01.jpg

恋愛へと進むようにも思ったのに・・・。




あだち充先生の「虹色とうがらし」では、妹でも血が繋がらないって設定でくっつけます。
「みゆき」もしかり。
しかし、残念ながらこの作品では、そういう展開はなく、



TW01.jpg


ライバルにあっさり取られます。

それでいいのか?!主人公!
そこは血が繋がっててもがんばれよ!と言いたいですよ。



なんだか打ち切りっぽく終わったのは、きっとそのせいですね!






妹萌えが足りないばかりに?終わってしまった「タイムウォーカー零」
ですが、設定と物語は今でも十分楽しめる作品です。一読いかがでしょうか?

Navigations, etc.

Navigations

ブログ内検索

プロフィール

DEEP

Author:DEEP
漫画中心で語っていきます!
エロが多いのは管理人の趣味ですww

最近の記事

FC2カウンター

おまけ

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。